転職はすればする給料が減っていく不思議

転職はすればする給料が減っていく不思議

新卒で入ったところで一生勤められれば…

 

 できれば新卒で入った会社で一生勤められれば一番いいのではないでしょうか。しかし、実際には会社が倒産した、仕事が合わなかった、結婚を期に今までのペースで働けなくなった、入ってみたところブラック企業だった…などの理由で辞めざるを得ない方が多くいます。

 

 年齢が上がるにしたがって転職の条件も悪くなります。誰しも、年上の新人に仕事を教えるのは難しいと感じるのが理由の一つです。

 

給料だけで仕事を決めない

 

 同じ働くなら、条件の良い仕事に就きたいと、当然思うはずです。しかし、給料の良い仕事にはそれなりの理由があります。相場より給料の良い仕事にはストレスが多い、離職率が高い、ノルマがきついなど何らかの理由があります。

 

 福利厚生が充実していてもそれを実際は利用する時間が取れないという場合もあります。転職する際、その仕事が自分に向いているかどうかが大きなポイントです。

 

 向いていなければ短期間でまた転職せざるを得なくなります。長く続けられそうな仕事か、自分に向いているかをよく考えてから仕事を決めましょう。

 

「いい仕事」の求人は一般に出回らない?

 

 条件の良い仕事は職安などの一般求人には出回りません。直接ヘッド・ハンティングされたり、紹介されたりという場合がほとんどです。日ごろから人とのつながりを大切にしていきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ